千葉大学ロゴ

工学部情報画像学科
大学院融合科学研究科情報科学専攻知能情報コース

トップ画像

News

2016年度

2017.3.17
大澤・梅澤研究室の学部4年生・赤坂省伍君が情報処理学会第79回全国大会において発表した「攻撃分類を行う侵入検知システムにおける能動学習の性能評価」により学生奨励賞を受賞しました。

2017.3.16
白木研究室の修士課程1年生・池田正隆君が、情報処理学会第79回全国大会において発表した「光散乱ボリュームディスプレイのプロジェクションマッピング自動化システムの開発」により学生奨励賞を受賞しました。

2017.3.5
千葉県及び近郊の言語聴覚士が中心に活動を行っている「失語症教材開発グループ」の方々を対象に『第1回アプリ勉強会』を開催しました。当日は情報画像学科及び知能情報コースの教員及び学生が講師となって、若手の方からシニアの方まで、自身のノートパソコンにAndroidStudioをインストールした上で、実際にタブレットアプリを作成していただきました。

2016.12.17
大澤・梅澤研究室の修士課程1年生・高山智史君が参画したenPiT BizAppのチーム「モノクロ∞」が開発した、少人数グループ向けチャット型旅行計画作成支援サービス「ChaTravel」が開発コンテスト「Mashup Awards 2016」において「Repl-AIイケてるチャットボット賞」および「Shopping Bot Award」を受賞しました。

2016.11.25
白木研究室の修士課程1年生・池田正隆君が、FIT2016 第15回情報科学技術フォーラムにおいて発表した「指向性ボリュームディスプレイの高解像度化手法の提案」によりFITヤングリサーチャー賞を受賞しました。来年度、東京大学にて開催されるFIT2017 第16回情報科学技術フォーラムで表彰される予定です。

2016.10.18
千葉市産業振興財団が主催する「産学合同技術シーズ交流会」が9月下旬に開催され、顔の画像を分析することで心拍の変動やストレスをモニタリングできる研究を津村准教授が紹介し、 千葉日報に掲載されました。

2016.9.9
白木研究室の修士課程1年生・池田正隆君が、FIT2016 第15回情報科学技術フォーラムにおいて発表した「指向性ボリュームディスプレイの高解像度化手法の提案」によりFIT奨励賞を受賞しました。

2016.9.1
眞鍋・矢田研究室の修士課程1年生・松木純也君が、映像情報メディア学会2015冬季大会において発表した「靴と足の三次元点群データマッチングと可視化」により学生優秀発表賞を受賞しました。

2016.8.29
黒岩・堀内研究室の修士課程1年生・丸山翔太郎君が、電気学会東京支部主催 第7回学生研究発表会において発表した「述語項構造解析による数学確率文章題解答システムの検討」により優秀発表賞を受賞しました。

2016.6.8
津村研究室の津村准教授、馬場さん、共同研究者の井上様の論文 "Norimichi Tsumura, Kaori Baba, Shinichi Inoue, Simulating Gross of Curved Paper by Using the Point Spread Function of Specular Reflection, Bulletin of the Society of Photography and Imaging of Japan" が、写真学会論文賞を受賞しました。

2016.6.5
溝上研究室の修士課程1年生・濱田一輝君が、第47回日本色彩学会全国大会において発表した「 色の三属性が自然画像の弁別と許容に与える影響」により発表奨励賞を受賞しました。

2016.5.31
津村研究室の修士課程1年生・赤穂さんらの International Conference on Image and Signal Processing での国際会議口頭発表論文が、Best Paper Award を受賞しました。論文は、LNCSとして下記に掲載されています。
http://link.springer.com/chapter/10.1007%2F978-3-319-33618-3_11

2016.5.9
堀内・平井研の田中緑さん(国際教養学部助教, 2016年3月博士号取得)が、博士課程在学時に国際論文誌 Color Research and Application で公表した論文 "Color naming experiments using 2D and 3D rendered samples" が評価され、日本色彩学会2015年度研究奨励賞を受賞することが決定しました。

2015年度

2016.3.16
黒岩・堀内研究室の修士課程2年生・佐藤洋輔君が、電子情報通信学会総合大会・ISS 特別企画「学生ポスターセッション」において発表した『深層学習を用いた出現音素の偏りに頑健な話者照合手法』により優秀ポスター賞を受賞しました。

2016.3.12
2015年12月9日~11日に開催された The 22nd International Display Workshop で修士1年生の笹沼君が発表した「AR Marker Available on Foldable Surfaces 」が Outstanding Poster Paper Award を受賞しました。

2016.3.7
津村研究室の学部4年生・岡田弦樹君が、第10回情報フォトニクス研究会関東学生研究論文講演会において、"カメラによる生体情報の非接触計測に基づく情動モニタリング" により優秀講演賞を受賞しました。

2016.3.7
津村研究室の学部4年生・平沢勇斗君が、第10回情報フォトニクス研究会関東学生研究論文講演会において、"質感評価に対応した Viewpoint Entropy の提案" により優秀講演賞を受賞しました。

2015.12.17
黒岩眞吾教授・堀内靖雄准教授らが、電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループシンポジウム2015で発表した「失語症者向け絵カード呼称訓練アプリの開発とロボットへの移植」により、優秀インタラクティブ発表賞を受賞しました。
(本研究は、君津中央病院、株式会社エスコアール、株式会社ロボキュアとの共同研究です)

2015.11.28
情報画像学科3年生の黒岩亮君、山田善光君、川上倫人君が、ベルサール半蔵門で開催されました「知財活用アイデア全国大会(東日本大会)」において「残り予算と栄養バランスを考慮した食品提案技術~健康をチョイス!~」の発表を行いました。

2015.11.1
情報画像学科4年生の安谷屋君が、芝浦工業大学豊洲キャンパスで実施された「トビタテ!留学JAPAN第1回成果報告会」において、「スタンフォード&シリコンバレーで“和製ジョブズ”を目指す!」というテーマで留学した成果により最優秀賞を受賞し、馳文部科学大臣より表彰を受けました。
http://skipwise-chiba-u.jp/category/report/

2015.10.31 - 2015.11.1
平成27年度千葉大学工学部祭において、情報画像学科(環境リモートセンシングセンターを含む)及び画像科学科の29研究室の研究内容と、学術研究推進機構・産業連携研究推進ステーションの活動内容をポスターにまとめて展示しました。
また、眞鍋・矢田研、関屋・小室研、北神・難波研、黒岩・堀内研が研究のデモを実施しました(仮想現実体験、音声対話ロボットなど)。
多くの方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

2015.10.30
第6回情報画像産学技術交流会を千葉大学工学系総合研究棟2で開催し、盛況のうちに終了いたしました。
プログラムはこちらをご覧ください。
多くの方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

2015.10.21
久世・齋藤研究室の修士課程2年生・木本周平君が、日本大気化学会主催の第21回大気化学討論会において発表した「航空機データによるGOSAT TIR CO2プロファイルの検証及び、上空データ比較解析」により学生優秀発表賞を受賞しました。

2015.8.31
黒岩・堀内研究室の修士課程1年生・湯浅将司君が、電気学会東京支部主催 第6回学生研究発表会において発表した「占有頻度を用いた話者照合モデルの学習不十分分布削除手法」により優秀発表賞を受賞しました。

2015.8.28
本多・梶原研究室の修士課程1年生・野崎航君が、平成27年度(第48回)照明学会全国大会において発表した「白色LED照明の新演色評価数の検討」により優秀ポスター発表者賞を受賞しました。

2015.6.1
津村徳道准教授が内閣府の革新的研究開発推進プログラム (ImPACT) 「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」(合田圭介 PM) にて細胞同定技術開発に携わるチームリーダーに選定されました。
詳しくはこちらhttp://www.mi.tj.chiba-u.jp/release20150601.pdfをご覧ください。
2015年度の参加メン バー等は、こちらhttp://www.mi.tj.chiba-u.jp/PJ4T3memberV2.pdfをご覧ください。

2015.4.21
堀内・平井研(旧富永・堀内研)に在籍していた今井良枝さんが、博士課程在籍時に行った学会の講演および、Journal of Light and Visual Environment において公表した論文 "Color Image Correction of Art Paintings Based on Artists' Color Features and Illuminant Conversion" が評価され、照明学会の平成27年度研究奨励賞を受賞しました。

2015.4.18
平井経太助教が、日本色彩学会誌において公表した論文 "ハイダイナミックレンジシーンにおける色信号推定" が評価され、日本色彩学会の2014年度論文奨励賞を受賞しました。

過去のニュースはこちら

↑このページの先頭に戻る↑