< 改革: コース制廃止,学生の希望に応じた柔軟なカリキュラム >

受験生の皆様へ: 情報画像工学科では,IT,マルチメディア,ナノテクノロジ
ー時代の基盤学問である情報工学・画像工学・画像マテリアル工学の分野に対して総合的に幅広い知識の修得を可能とするため,これまでのコース制を廃止しました.また,同時に,新カリキュラムは,基礎知識修得の後に,すべての学生の希望に応じて特定の専門分野をより深く勉強することも,広く多分野にまたがり専門知識を習得することもできる,柔軟なものとなりました.

既に勉強したい専門分野が決まっている受験生の皆様,今のところは特に専門を絞り すぎず,漠然とIT,マルチメディア,ナノテクノロジー時代の基盤学問を勉強したいと考えている受験生の皆様,双方ともわれら情報画像工学科の受験をお勧めいたします.



● 学科の沿革および学科からのメッセージ


  飛行機により世界が狭くなったように,情報技術の急速な発展により世界の時間が速く進むようになりました.世の中の価値観,技術が常に変化する時代に今我々は生活しています.ともすれば変化の流れに溺れそうな時代,大志を持って変化を友として楽しく世の中を泳いでいく力ある人材を育てたいと考えています.情報画像工学科では,IT,マルチメディア,ナノテクノロジー時代の基盤学問である情報工学・画像工学・画像マテリアル工学の分野に対して総合的に幅広い知識の修得が可能です.また,同時に,基礎知識修得の後に,すべての学生の希望に応じて特定の専門分野をより深く勉強することも,広く多分野にまたがり専門知識を習得することもできる,柔軟なカリキュラム構成となっています.既に勉強したい専門分野が決まっている学生,今のところは特に専門を絞っていないけれども,漠然とIT,マルチメディア,ナノテクノロジー時代の基盤学問を勉強したいと考えている学生,双方ともわれら情報画像工学科で楽しく学ぶことができます.情報画像工学科の前身は,現在の画像・感性の時代を支える多くの研究者,技術者,写真家を輩出してきた伝統ある画像工学科と,高度情報化社会の技術的柱のために1990年に新設された情報工学科です.1998年度に,伝統と創造の調和をめざして,両学科が合併しました.2004年度の大幅なカリキュラム改善によりその調和が見事に実現されています.時代の変化に対しても変わることのない学問の真理を学ぶことにより大志を育み,急速に変化する時代を担う学問を学んだ多くの学生の将来の活躍が楽しみです.