千葉大学工学部大学院融合理工学府数学情報科学専攻情報科学コース

入試情報

博士前期課程

情報科学コースが求める入学者

情報科学分野における課題解決に対する関心が旺盛であり,情報科学,情報工学,認知科学などの幅広い学問視野に立ち,時代を切り拓く学識を身に付ける意欲と能力のある人の入学を求めています。

選抜方式

成績証明書,口頭試問,学力検査及びTOEIC L&R又はTOEFLの成績によって行います。なお,出願の際には事前に志望する教員と連絡を取り合い,教育研究内容について確認してください。また,覚書に基づく工業高等専門学校からの推薦者については,学力検査を免除することがあります。

詳しくはこちらの案内をご確認ください。

口頭試問:希望教育研究領域の志望理由,卒業研究内容,大学院での研究計画,修了後の予定などについての質疑応答をします。ただし,成績証明書,TOEIC L&R又はTOEFLの成績及び口頭試問の結果により学力検査を免除することがあります。

学力検査:おおむね以下の分野から出題します。
・情報数学,応用数学[離散数学,確率・統計,代数構造,フーリエ解析を含む]
・計算機・論理設計[ブール代数,組み合わせ論理回路,順序回路,計算機構成,ネットワークを含む]
・プログラミング,アルゴリズム[アルゴリズム設計,データ構造を含む]

博士後期課程

詳しくはこちらの案内をご確認ください。