千葉大学 工学部 総合工学科  情報工学コース

アドミッションポリシー

情報工学コースの求める入学者

人と情報化社会の調和を考え,情報の獲得・記憶・処理・伝達・表現のための知識・技術を修得し,未来の情報社会を創成し,支えていくことに能力と意欲のある人を求めます。

入学までに身につけておいて欲しいこと

高等学校で履修した科目(大学入学共通テストで課している科目)について充分に理解できていることが必要です。数学や物理は情報工学の基礎となる科目でとても重要です。さらに,情報工学の応用先である他のすべての科目にも興味を持ち,かつ最先端の技術を常に追い求める姿勢を身に付けておくことが望まれます。情報工学の分野は,将来,他の分野との境界領域に仕事を求めることが多くなりますので,理系科目以外の国語や外国語にも興味を持つ続けてください。

入試案内

情報工学コースでは,一般入試のほかに,総合型選抜や飛び入学(先進科学プログラム)といった多様な入試方式を取り入れています。

一般入試

■前期日程
大学入学共通テストの成績,個別学力検査等[ 数学,理科(物理,化学),外国語] の成績,調査書の内容を総合して評価します。個別学力検査等では基礎学力を中心に評価します。

■後期日程
大学入学共通テストの成績,個別学力検査等[ 数学,物理] の成績,調査書の内容を総合して評価します。個別学力検査等では数学,物理の基礎学力を中心に評価します。

詳しくはこちらをご覧ください

総合型選抜

日本情報オリンピックの2次予選に進出した者,または,情報処理に関する資格の取得やプログラミング・情報科学に関するコンテストや競技会での優秀な成績や公開されている優れた制作・作品をもつ者を対象に,書類審査,面接,および大学入学共通テストの成績で評価します。

詳しくはこちらをご覧ください

先進科学プログラム

先進科学プログラムでは,高校2年生を対象として,独自の課題論述試験と面接による「方式I」,一般入試の結果と面接による「方式II」の2つの入試を実施しています。また,高校3年生を対象とした9月入学(秋飛び入学)の「方式III」も実施しています。

詳しくはこちらをご覧ください

3年次編入

■学校推薦枠
高等専門学校,理工系の短期大学あるいは短期大学の理工系の学部を卒業した者で,出身学校長が推薦できる者が対象になります。

■自己推薦枠
情報工学コースの2年次までに学ぶ専門教育科目の学力に優れ,自分自身をアピールすることができる者が対象になります。

詳しくはこちらをご覧ください